銀座津田家

お電話でのお問い合わせはこちら(受付時間11:00〜19:00)TEL:03-3561-5576

トップページ > 銀座津田家のご紹介

ごあいさつ

この度はホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

銀座津田家は大正3年(西暦1914年)牛込区山吹町に創業し、昭和18年(西暦1943年)より現在の地で営業致しております。これもひとえに、お客様に支え続けていたただいたお陰と、心から感謝申し上げます。

銀座津田家 創業当時の写真

銀座津田家では、創業者である津田竹次郎の、

「商売の基本とは、鯛は腐っても鯛の如く。故に我々は、お客様への感謝と真心を商売せよ」どんなに良い商品でも、ただ置かれているだけでは腐っているも同然である。しかし、本当に良い商品の価値は変わる事はない。だからこそ我々は、商品の「良さ」をより理解し、商いをさせていただける「ありがたみ」を深く心に刻みながら、お客様の立場になってお客様と接しなければならない。

という考えを社是としております。

流行の発信地として時代に合わせて変化を遂げている銀座のなかで、創業者の思いを忘れずにこれからもお客様に喜んでいただける様、より一層の努力をしてまいります。

銀座津田家の歴史

業者の〈津田竹次郎〉は明治二四年九月一日に東京本所区相生町で大澤家の次男として生まれました。大正三年二四歳の時に結婚を期に独立致しました。牛込区山吹町に店を借り資本金壱千円で〈津田小間物店〉を開店したのです。

大正八年に市電の軌道建設の為と、大正一二年の関東大震災の為に、二度店舗を移店しなければならなかったのですが、その度に店は大きくなっていました。

戦中の昭和十八年に銀座を都電で通った時に、閉店している店がありました。銀座に出店したいという夢を持っていたので、周囲の反対を押し切って、当時の全財産を掛けてそこを購入し化粧品・小間物店〈津田屋〉を現在地に開店致しました。

昭和二〇年五月一二日の空襲で店舗は焼失してしまいましたが、昭和二一年二月にはバラック建築ですが、店を再開することが出来ました。商品集めには大変苦労をしたようです。昭和二四年一月に株式会社となり昭和二五年一二月に社名を株式会社〈津田家〉に変更しました。昭和二八年より化粧品小間物店から和装小間物店へと販売商品を徐々に変更してまいりました。津田家も竹次郎の息子更に孫と社長職が受け継がれて昭和六一年一二月に、キンタロウ商店との共同ビル〈アクトビル〉が完成し現在に至っております。

次郎の方針の一つとして、お客様との関係を大切にするという事があります。その方法として、昭和二四年から〈銀粋会〉と云うシステムを考案し、サービスの為の手帳を発行いたしました。お買上金額によって捺印し、覧が満了になると景品と交換するというものです。現在では多くの店がポイントカードの形で様々なサービスカードを発行しておりますが、五〇年続いているシステムは多くはないと思います。この手帳の回収によって多くの顧客を得ることが出来、ダイレクトメール等により顧客とのコミュニケーションをとることが出来ています。

販売商品が化粧品小間物から和装小間物へと移行してゆきましたが、舞台用の化粧品は現在も販売しております。歌舞伎座が近い為に役者さんが買いにいらっしゃいますし、国立劇場の舞台俳優養成所に商品を納めさせていただいているので、研究生の時からのお付合をさせていただいている方も多勢いらっしゃいます。当店では男性のお客様も多く、そのほとんどの方が化粧品をお買上げなさいます。〈男性客=化粧品のお客様〉という一般にはあてはまらない図式が当店にはあるのです。

装品だけではなく、中高年の女性の方々の為の洋服も一階の売場で展開しております。最初は夏期の木綿のワンピースや、和装素材で作ったブラウス・スカート・ワンピースを販売しておりましたが、現在では和装素材でない洋服も販売しております。若い世代の洋服はどこでも売っているが、中高年女性の着る手軽な洋服を売っている店がないとのお客様の声にお答えして販売するようになりました。

同時に和装で持つ布バッグが発展して洋・和装どちらでも利用出来るショッピングバッグを豊富に取扱う様になりました。〈和服離れ〉が進んでしまい、和服を着るお仕事(日本舞踊・茶・お花の教師や仲居さん)を持っている方以外は年に何度か結婚式等の特別な日に和服を着る位と言われる方が増えています。そこで夏の浴衣の販売に力を入れ、若い時から和服に親しんでいただける様に努力しております。

また、店頭にショッピングバッグ等の手軽に手を取って見ていただける商品を並べ、とにかく店内に入っていただき商品を見て、更に地階の和装小物売場を見ていただく。店を知ってもらう事、商品を見て後日、あの店に売っていたと思い出していただき、再度ご来店下さる様にと願っております。

会社概要

商号 株式会社 津田家
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座4-6-18 アクトビル1F
TEL 03-3561-5576
FAX 03-3561-5895
創業 1914年(大正三年)
事業内容 和装肌着・和装小物・化粧品・帯・帯揚げ、帯締め、半襟等の販売